ナチュラルケアグループで働く先輩医療事務スタッフの紹介

先輩ストーリー - Senior a Story -

熊田 美幸さん

職種

医療事務

熊田 美幸さん

キャリア:6年 出身地:大阪府

初めての子育てに奮闘の毎日です。
出産を機に育児休暇をいただき、家事と育児に専念させていただいています!
社会に出てからこんなに長く仕事を離れた事は初めてですが、不安なく生活をおくれているのは職場のみんなが復職を待っていてくれているからだと思います。

01 私の仕事

私は医療事務の資格を取得して、今の職場で初めて在宅と関わり6年目となります。
私の主な業務としてはレセプト業務(診療報酬請求業務)、患者さんの書類関係、カルテ整理、電話対応等があります。
在宅診療は、医師が直接施設やご自宅に伺い、そこで診察を行います。私は在宅診療の医療事務をしている為、受付もなく患者様やご家族、施設職員様と直接会って話をする機会はなく、ほとんどが電話でのやりとりになります。
やりとりする際、相手に不信感を与えず、また相手に直接会ってるという気持ちで笑顔で声のトーンにも気をつけながら会話をすることを目標にしてます。

02 仕事をする上で心がけること

電話対応も重要な仕事ですが、レセプト業務(診療報酬請求業務)にミスは禁物です。
この業務で最も重要なのは電子カルテのチェックです。
医師が行った診療内容が正確に入力されているか、コスト漏れはしていないか、また余計な項目が入力していないかを入念にチェックします。
請求後にコストが漏れてる事に気づいた場合は、患者様に金額請求をする形になり、当院の信頼を失ってしまう可能性も出てきますので、レセプト業務には細心の注意を払うよう心がけています。

03 入社してよかったところ

一番は今の職場の人間関係だと思います。
職場の雰囲気というのは面接時には分からず、最も不安な点でしたが、入社して実際に働いてみると、スタッフがみんな活き活きと笑顔で働いている雰囲気がありました。
看護スタッフは外出も多く長時間接することはなかなかありませんが、朝や夕方に顔を合わすと気持ちよく笑顔で挨拶や会話をしてくれます。逆に事務スタッフとは1日のほとんどを一緒に過ごすことになり、チームとしても個人としてもコミュニケーションのとれる環境でなければなりません。忙しい時も時間に余裕のある時も事務員チームには会話が絶えません。何かが起こればすぐに力を貸してくれる心強い主任の存在があります。嫌な顔も見せずお互いに助け合えるメンバーの存在があります。そんな職場で毎日仕事が出来ている事がこの職場に来て一番良かったと思う事です。
また、現在私は育児休業中なのですが、今の職場で働き始めてから結婚をし、出産となり、現在に至っています。何事も初めての事ばかりで、結婚式や出産に関わる休暇なども有難い制度が整っていました。結婚祝や出産祝いなどの慶弔制度や今回の産休や育児の制度も、自分が利用してみて本当にいい職場で働いているなあと実感できました。また、様々な手続きについても会社の総務の方が丁寧に教えて下さり、ストレスもなく安心して休暇をいただけています。かわいい子供とも一緒に居たいし、早く職場に復帰してスタッフとも一緒に働きたいし。複雑な心境です!

私のチーム

私の所属は在宅部の事務員チームです。毎月700名を超える在宅患者様のレセプト業務や書類作成業務を行ないます。
現在は復職された先輩のアドバイスも受けながら育児休暇をいただいています。
今は子育てに追われる毎日ですが、また楽しく働けるよう復職の準備も始めています!

ナチュラルケア先輩の一ヶ月をご紹介 One Month Schedule

1~10日

レセプト業務

訪問診療・訪問看護・外来患者様についてのレセプト業務
返戻・再請求業務

11~15日

会計業務・請求業務

請求書・領収書の作成と発送
入金処理と売上表の作成

16~31日

担当業務

カルテ整理
処方箋の発行や修正
保険管理(期限確認や変更入力・公費手続や更新手続・保険請求など)
書類管理(契約書類、診療情報提供書や検査データ、同意書や意見書、介護関係書類など)

私のプライベート

子供が産まれ、今は昔みたいに遠出できなくまりましたが、

日々子供の成長を見ることが今の私の趣味です。

新しい趣味は、「子供の成長」を見ている時間です。
熊田 美幸さん
見学会の流れ - FLOW -見学会の流れ - FLOW -
WEBでエントリー - ENTRY -WEBでエントリー - ENTRY -

Naturalcare Blog

facebook

このページのTOPへこのページのTOPへ