ナチュラルケアグループで働く先輩歯科医師の紹介

先輩ストーリー - Senior a Story -

星野 真

職種

歯科医師

星野 真 Dr.

キャリア:21年

出身地:東京都

当グループ唯一の歯科の法人の理事長をしております。
スタッフ皆が幸せでいること、人生の中で多くの時間を占める仕事が楽しいものであること、そして皆が自発的に考えて行動してくれることを目標にしております。今後迎える超高齢化社会において、在宅歯科医療はなくてはならないものになります。その第一線を走れるような法人に成長したいと考えています。

no.01 / 私の仕事

大学卒業と同時に医科大学の歯科・口腔外科の医局に入局しました。それから12年間大学病院の医局に籍をおき、口腔外科手術、病棟管理、研究に携わってきました。専門医、学位も取得した時点で、次に何をやるべきかと悩んでいたときに出会ったのが訪問歯科診療でした。
興味本位で見学させてもらった訪問歯科診療の現場は想像していたものとは全く違った世界でした。老人ホームや特別養護老人ホームでは、お年寄りが楽しく、悠々自適に生活しており、ちょっとした義歯のトラブルや、歯周病でグラグラになった歯などに対して歯科治療を行うのが仕事なのだと考えていましたが、実際に目の当たりにした世界は、認知症の高齢者、意識レベルが低下して寝たきりになった高齢者、手足が痩せこけて硬く固まってしまって動けない高齢者の、お世辞にもきれいとは言い難い、悲惨な口腔内の現状でした。
その時感じたことは、ここまで放置されて悲惨な状態になっている状況をなんとかしなくては、ということと、訪問歯科が介入しているのに何故ここまで酷い状況に陥ってしまっているのだろうということでした。
そこから訪問歯科の世界をもっと知ろうと思い始め、この世界に入ることになりました。
最初はなにから取り掛かったらいいか解らず、まず口腔ケアの効果的な方法、介護職への指導方法から勉強し、意思疎通の難しい患者さんの対応方法、高齢者に多い認知症やパーキンソン病の勉強、ほとんど顎堤のない患者さんの義歯の診療、さらには嚥下機能障害のある患者さんの診断、リハビリの方法などなど、学ぶべきことがたくさんありすぎて大変でしたが、少しずつではありますが対応することができるようになってきて、患者さんやご家族から「ありがとう」の言葉をいただけるようになって、非常にやりがいを感じています。

no.02 / 仕事をする上で心がけること

患者さんにとって何が幸せか考えて方針を決めること。
患者さん、家族の立場に立って良く話を聞き、丁寧な説明で不安を取り除くこと。
口腔の機能を重視して診療にあたること。
プロとしての安全と思いやり。
院内では、各職種の立場、専門性を尊重して積極的に意見交換をして方針を決めてくこと。
自ら考えて行動できるスタッフを育てること。

no.03 / 理事長としての今後のビジョン

これからの時代の歯科医療に必要なのは口腔機能や口腔感染症が全身疾患に大きく影響を及ぼすという事実のもと、歯科が口腔のみならず全身の健康を担っているという確固たる認識をもって治療に取り組んでいくことであると考えています。
そのためには医療歯科連携を中心とした医療連携の推進が不可欠であります。
医療と歯科の双方が必要な情報をリアルタイムで共有でき、瞬時に治療方針の決定に結びつけられるように風通しの良い緊密な連携を構築していかなければなりません。
我々歯科が取り組むべきは歯科医療の殻を割って外に目を向け、主治医を中心とした他の医療職と積極的に関わっていく努力をすることです。
まず相手の専門職がどのような職務を担っていてどのようなことができるのか、普段どのようなことで困っているのかをよく把握し、逆に歯科がどのようなことができて、どのようなことで困っているのかを説明していくことを通して相互理解を深めていくことが重要であると考えています。
また相互理解を深めていく上で、我々歯科が全身に関する基礎医学を学び直すことも必要だと考えています。高齢化に伴い疾病構造は変化しており有病率も上昇しています。このような患者さんに対応するためには病態や治療内容についての基本的な医療知識の理解が不可欠であることはいうまでもなく、他の医療職と連携をとっていく上でも共通言語として欠くことができません。そのために今後は臨床に直結するような基礎医学知識を学ぶための場の創設と開催を考えています。

Time Schedule ナチュラルケア先輩の一日をご紹介

am 8:50

往診車

運転が衛生士なので、いつも隣に乗っているときは、教習所の先生の気分です。。
荷物も沢山あるので、皆で協力します。

車に乗って出発

am 9:00

施設、居宅に到着して午前の診療開始

AMの施設は患者さんが気分がのらないときもありますので、無理せずに患者さんとよく話して進めます。

施設、居宅に到着して午前の診療開始

pm 12:00

お昼ご飯

近くの定食屋に行きますが、ここは一息つけるとこです。

お昼ご飯

pm 13:00

午後の診療開始

PMは外科処置をしたりしますので、バイタルや患者さんの様子についてしっかりと送りをします。

午後の診療開始

pm 16:00

午後の診療終了

施設看護師に申し送り

pm 16:30

クリニックに戻りカルテ記載、レセコン入力などの事務処理

クリニックでは、非常勤の先生などから相談を受けることもしばしばあります。また、マネージャーとのミーティングもこの時間です。

クリニックに戻りカルテ記載、レセコン入力などの事務処理

pm 18:00

退社

なにもないと退社しますが、たまにはスタッフと食事にもいきます。

退社
Private 私のプライベート

趣味のゴルフやドライブ、友人や家族とゆっくり週末を過ごすのが何よりもリラックスする時間です。

週末は家族でキャンプに行ったり、セミナー帰りに一緒になった仲間と食事にいったりします。
家族とキャンプに行くのは、日ごろの疲れが吹っ飛ぶリラックスした時間なので、子供が大きくなっても続けたいですね。

「みんなでキャンプ!!家族サービスも100%!!」

星野 真
見学会の流れ - FLOW -見学会の流れ - FLOW -
WEBでエントリー - ENTRY -WEBでエントリー - ENTRY -

Naturalcare Blog

facebook

このページのTOPへこのページのTOPへ