歯科医師研究会 概要 

歯科医師研究会 - Workshop -

理念

高齢期の豊かな生活を支える総合力のある歯科医師の創出を目指す

歯科医師研究会 概要

歯科医師と歯学生の為の0から始める在宅 歯科医療学習塾 塾長 医療法人社団啓至会 理事長 星野 真 Hoshino Makoto

歯科医師と歯学生の為の0から始める在宅 歯科医療学習塾

塾長 医療法人社団啓至会 理事長 星野 真 Hoshino Makoto

参加対象者

歯科医師(開業医、勤務医問わず)歯学部学生

研修プログラム例

【基礎偏】

  • ①2025年を迎えるにあたり、今後必要とされる本当の在宅歯科医療とそれに携わる歯科医師の役割と可能性。
  • ②訪問歯科とは??~外来と訪問の違い・キュアとケアについて~
  • ③訪問歯科における、医療保険と介護保険の算定のしくみ。
  • ④地域包括ケアシステムにおける歯科医師と在宅療養歯科支援診療所の役割。
  • ⑤在宅歯科医療に関わる歯科医師が今後学ぶべきこととは??
  • (高齢者に多い疾患と内服薬、栄養管理、ポディショニングと姿勢など)
  • →入門偏に続く

【入門偏】

  • ①在宅療養中の高齢者の初診時の対応。
  • (主治医からの情報で気をつける点、口腔内の診方、ADL,、QOLを考慮したプランの立て方)
  • ②在宅療養中の高齢者の口腔ケアのポイントと注意点。(器質的、機能的ケア)
  • ③在宅でのC処やその他の歯科治療。
  • ④在宅での抜歯時の注意点とベッドサイド管理。
  • →上級偏に続く

【上級偏】

  • ①摂食嚥下障害患者への対応。
  • ②摂食嚥下障害患者を通しての医科歯科連携。
  • ③検査~リハまで
  • ④食事と栄養管理。
  • →塾長同行に続く
塾長同行
 
修了試験
 

目的目的

2025年を迎えるにあたり、今後必要とされる質の高い在宅歯科医療を提供できる本物の在宅歯科医師を増やし、在宅医療に関わる歯科医師のプラットホームを構築する。

見学会の流れ - FLOW -見学会の流れ - FLOW -
WEBでエントリー - ENTRY -WEBでエントリー - ENTRY -

Naturalcare Blog

facebook

このページのTOPへこのページのTOPへ