ナチュラルケアグループで働く先輩看護師の紹介

先輩ストーリー - Senior a Story -

松本 万里子さん

職種

看護師

松本 万里子さん

キャリア:2年 出身地:大阪府

私は50歳を過ぎてから福永記念診療所へ転職してきました。初めの内は不安な事が多々ありましたが、先輩方のフォローのおかげで今では楽しく笑顔で仕事ができています!

01 私の仕事

私は27歳で一発奮起して、2人の子供を育てながら准看護師の免許を取得し、その後35歳で在宅医療に興味を持ち、学校に通い正看護師の免許を取得後、在宅医療業界に入りました。その後、ご縁がありナチュラルケアグループと出会い、現在に至っています。
具体的には施設に入居されている方や居宅の患者様の訪問看護や栄養状態の悪い患者様に点滴をしたり、褥瘡の処置などを行っています。また、患者様に携わる様々な方とコミュニケーションをはかったり、介護スタッフさんへ指導したり、医師の診療介助なども行っています。

02 仕事をする上で心がけること

仕事以外でもそうですが、楽しむことを心がけています。看護師は天職だと思っているので、前向きに技術や知識を向上できるよう一生懸命に楽しみながら取り組んでいこうと思っています。また現在、放送大学4回生で、生活や福祉や心理学などを勉強しており、仕事でも学校でも様々なことに興味を持って、知識を吸収していく事を心がけています。
あと患者様・家族様・施設スタッフの気持ちに寄り添いながら、相手の気持ちをくみ取り、看護師として出来る限り力になれるように心がけています。

03 入社してよかったところ

プライベートに対して皆さんが非常に理解があり、協力体制が整っているところです。私は旅行や温泉や美術館めぐり、季節の花を観賞しに出かけたり、美味しいものを食べに行くことなどアクティブに活動しているのですが、休みの希望が通り易いので、そのような計画などが立てやすいです。
また慣れるまでは残業もありましたが、ある程度自分の流れをつかむと残業の時間も減って、定時の時間(17:30)に帰れることもしばしば。仕事終りに友達と食事に行くなんてことも多々あります。
プライベートと仕事のメリハリをつけて一生懸命な雰囲気の職場がとても自分に合っていると思います。

私のチーム

福永記念診療所では、「外来部」と「訪問部」に別れており、我々訪問部の看護師は現在7名の体制です。その他に診療助手3名、医療クラーク1名、医療事務4名、送迎運転手1名が連携を取り合いながら働いています。
訪問診療という分野では患者様の周りに家族様やケアマネージャー、ヘルパーなど多くの方との関わりがあるので、コミュニケーション能力の高い看護師が多いことが特徴です。そのためスタッフ同士のコミュニケーションも図り易く、情報交換や意見交換の機会が多く、風通しの良い職場です。お昼休みはみんなで食べに行って、女子会が毎日開催されています(笑)

ナチュラルケア先輩の一日をご紹介 Time Schedule

am 9:00

全体の申し送り

アプリを使用して昨日からの動きを皆で共有。

全体の申し送り

am 9:10

訪問の準備・情報収集

採血や点滴などの物品を準備して、患者ごとの容態の変化をチェック。

訪問の準備・情報収集

am 9:30

施設へ出発

社用車へ荷物を積んで、安全運転を心掛けて出発!

施設へ出発

am 10:00

A施設で点滴と褥瘡の処置

ドクターからの指示により様々な処置や点滴など動き回ります。

A施設で点滴と褥瘡の処置

pm 12:00

昼食

みんなで近くのレストランへ。

昼食

pm 13:00

施設へ出発

午後からも安全運転で施設へ出発!

施設へ出発

pm 13:30

B施設にて採血、バルーン交換、健康管理など

ドクターの訪問診療後、様々な指示が出ますので、患者様の部屋を飛び回ります。

B施設にて採血、バルーン交換、健康管理など

pm 17:30

クリニックに戻り、事務処理

カルテ入力、リーダーへ申し送り、明日の準備などをしています。

事務処理

私のプライベート

旅行(連休を取って先日は北海道に行ってきました(^v^))

温泉めぐり

休みが取りやすい環境なので、有給を使って大好きな旅行に行っています!
松本 万里子さん
見学会の流れ - FLOW -見学会の流れ - FLOW -
WEBでエントリー - ENTRY -WEBでエントリー - ENTRY -

Naturalcare Blog

facebook

このページのTOPへこのページのTOPへ